読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nikon AF-S NIKKOR 80-400mm F4.5-5.6 ED VR を導入しました!


f:id:nogo_studio:20170214140539j:plain

Nikon AF-S NIKKOR 80-400mm F4.5-5.6 ED VR を導入しました!

 

まず今回こちらのレンズを導入した経緯ですが

blog.nogo-artwork-studio.com

 

こちらの記事に書いた様に 「300mm F4の不具合に我慢がならぬ!」

と言うのがことの発端なのですが

 

70-200mm F2.8 + テレコン1.4を仕事で使用したさいに

室内の撮影だったので

 

ISO2500 / F5.6 / シャッタスピード 1/200

くらいの露出で使用していました。

 

最近のカメラは高感度耐性が強いので

画質的には問題ないのですが

 

ふと思ったのが

 

「80-400で良くないか?」

 

と言うこと(笑)

 

あと70-200mm F2.8 はとてもクリアなレンズなので

素通しで使いたいよねって部分もあります。

(テレコンは非常用として残しておいて)

 

今回購入した 80-400mm はレンタルで使用してたこともあり

画質やらの感触は分かっていたので

 

300mm F4 を下取りに出して即買ってきました。

(こうゆう時に良い状態で中古レンズが出てるのがいつも不思議!)

 

f:id:nogo_studio:20170214142814j:plain

F4.5-5.6 でナノクリスタルコートを採用。

VR機構に関しては4段分の補正。(本レンズはVR不具合はなし)

スーパーEDレンズ搭載

http://www.nikon-image.com/products/lens/about/1nikkor_technology/#ed

AFめっちゃ早い。

5倍ズームは便利。

400mm 対応レンズにしては小型軽量。

 

f:id:nogo_studio:20170214143911j:plain

地味にありがたいのはズームロック機構。

これは保管時や移動時にONにしてます。

 

f:id:nogo_studio:20170214144024j:plain

サイズ感は70-200mm F2.8クラスとほぼ同等ですが

80-400mmの方が太いです。と言うかかなり太いです。

(フィルターサイズは77mmと一緒です)

 

あとズームリングとフォーカスリングの位置は逆ですね。

 

f:id:nogo_studio:20170214144308j:plain

f:id:nogo_studio:20170214144327j:plain

80-400mm テレ端にすると若干全長が伸びます。

 

所感としましては

1桁台のカメラは別として

 

D750やD810などで使う場合は

縦グリップがあった方が良いかなと。

 

あと三脚座が結構チープなので

使用するかたは、他社製の強いものにした方が良いかも。

 

また先にも書きましたがAFは早いです。

これは望遠には必須ですね。

 

重量的には70-200mm F2.8 とほぼ同じくらい。 

 

作例的なものはまた機会があったら

載せますが

 

比較的バランスのとれた

満足感の高いレンズだと思います。

 

と言うよりサンヨン買わずに

 

最初からこっちにしとけば良かったなと(笑)

 

また仕事で使用し感じたことがあったら

こちらの記事に追記していこうと思います。

 

それではまた

  

Nikon 望遠ズームレンズ AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6G ED VR フルサイズ対応
ニコン (2013-03-14)
売り上げランキング: 139,540