読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Nikon Ai AF Nikkor 20mm f/2.8D 出張用広角レンズとして購入しました!


f:id:nogo_studio:20150617180626j:plain

Nikon Ai AF Nikkor 20mm f/2.8D を

出張用の広角レンズとして購入しました!

 

f:id:nogo_studio:20150617180747j:plain

左から

 

SIGMA 12-24 f/4.5-5.6

Nikon 18-35mm f/3.5-4.5

Nikon 20mm f/2.8D

 

とまぁ気付けば広角レンズを

3本所有してしまってるワケですが

 

今回の出張は機材が多かったので

小型軽量の 20mm を購入した次第です。

 

ちなみに気付いてる方が

居るかもしれませんが

 

これDレンズではなくSレンズになります。

 

20mm F2.8 はDタイプが導入される

以前のものがあり

 

極少ですが

 

今も中古でたまにあったりもするんですね。

 

で、僕はたまたま、それに出くわしたので

購入しました(笑)

 

数個試した中で、これが一番良かったんですよね。

 

このレンズは

 

中古で買う場合

 

個体差が結構あるなってのが

素直な感想です。

 

このタイプは

ガタつきが起きやすいんですよね。

 

ってか余談なのですが

 

Nikon の Dタイプ の D は Distance

 

つまり距離って事ですが

 

今の一眼ってそれボディ側で制御してるんでないか?

 

と思うのですが

 

実際どーなんでしょう。

 

距離情報が伝わらないと言う事は

 

ストロボのTTLが使えないのか

と思いましたが

 

全然安定してましたし

少し謎です。

 

気になるので今度NPSで聞いてこよう。

 

あっちなみにこのレンズ

 

ライブビューは

対応してませんでした。

 

まぁそんなワケで出張中に

スナップ的に撮ったものを軽くアップします。

 

f:id:nogo_studio:20150617183222j:plain

右の電信柱で歪曲具合をチェック。

 

ボディ内で歪み補正はかけてますが

フォトショップを通さないで

 

この感じなら比較的優秀かと。

 

f:id:nogo_studio:20150617183609j:plain

f:id:nogo_studio:20150617185104j:plain

f/8 くらいまで絞ると四隅の減光を改善されてきますね。

(ボディ側のビネットコントロールはONです。)

 

f:id:nogo_studio:20150617185419j:plain

タル型の歪みが分かりやすいですね。

 

無補正でこうゆう感じなので

非常に良いです。

 

これ 18-35mm だったら

歪みがヒドイ状態になっていると思います。

 

f:id:nogo_studio:20150617185730j:plain

逆光はこんな具合ですね。

 

1980年代後半のレンズですので

逆光耐性が強いレンズとは言えません。

 

左側のフレアと言うか滲みと

 

右上の流れ具合が

 

若干気になりますが

僕はこうゆう光の感じ好きですね。

(撮影時はフードなしです)

 

f:id:nogo_studio:20150617190407j:plain

 

少しローアングルで撮ってますので

 

パースは付きますが

やっぱ歪曲は優秀だなぁと。

 

ってかこの写真水平が取れてないですね(笑)

 

f:id:nogo_studio:20150617190542j:plain

このタイルがどれだけ正確かはワカリマセンが

若干グニャっと感がしますね。

 

あとf4くらいで撮ったので

四隅が若干流れ気味ですね。

 

f:id:nogo_studio:20150617185701j:plain

 

とまぁ出張前にもテスト撮影はしてましたが

スナップしたもので分かりやすいのが

 

ありましたのでアップしておきました。

 

このレンズの良い点は

 

小型軽量であること。

歪曲が非常に少ないこと。

色が今のレンズに比べてニュートラルであること。

 

後でレベルをつめやすいです。

 

単玉なのでズームに比べれば

 

歪曲は少ないものですが

広角でこれなら非常に良いと思います。

 

悪い点と言うか

 

今のナノクリスタルコートのレンズと比べると

 

解像度はかなり落ちます。

 

F/2.8開放で撮った場合

 

ピントがきてないワケではありませんが

ボヤッと感があります。

 

柔らかいレンズではあるんですが

全体的に眠いレンズです。

 

まぁ解像度が高くないってことですね。

 

あと四隅は流れますし

光量落ちも感じ取れます。

 

逆光耐性もナノクリスタルコートに

慣れてる方だと

 

非常に弱く感じるかと。

(現行の20mm f/2.8Dは多分コーティングが

変わってると思いますので一概には言えませんが)

 

解像度が落ちると言っておいてアレなのですが

等倍付近で見た場合に感じるくらいであって

 

僕の中では別にありかなぁと。

 

ってか最近のレンズが凄すぎるのですね。

 

20mm って画角は今の時代

超広角とは言えないものですが

 

この画角は扱いやすいです。

 

僕自身、秋頃までには

20mm f/1.8 を導入する予定ではありますが

 

描写が違う別モノのレンズなので

コレは残すだろうと思います。

 

実際、仕事で使ってみて

好きだなぁと感じるレンズでしたので。

 

18-35mm は多分下取り出してしまいますが(笑)

 

本当レンズってのは常に頭を悩ませますね。

 

それでわまたっ

 

 

Nikon 単焦点レンズ Ai AF Nikkor 20mm f/2.8D フルサイズ対応
ニコン
売り上げランキング: 23,217