元マネージャーとしてファーストフード時給1,500円について思う事。


f:id:nogo_studio:20150424171036j:plain

元マネージャーとしてファーストフード時給1500円について思う事。

 

下の名前は伏せさせて頂きましたが(出しても別に良いんだけど)

 

私は7年程、マックで働いていた経験があるので

今回の時給1500円運動について思った事を書こうかと。

 

先日の台湾出張中に

 

日本のニュースを見ていて

一番目にとまったのがこのニュースでした。

 

「ファーストフードの時給を1,500円に!」

 

まず思ったのが

 

素直にひどいなと。。。

 

客単価を見れば現実的ではないし

むしろ、もっと良い仕事はあるんだから

 

何でその世界に固執する????

 

その理由が分からない。

 

そしてもう一つ。

 

これは働いていた身として

思う事ですが

 

その金額を要求する気持ちは痛い程分かる。

 

と言うより

 

アパレル含め、何らかのサービス業に従事していた

人間は思う事だと思う。

 

閑散期(アイドルタイム)は

 

レーバー(人件費)削減のため

 

人が居なく、個にかかる負担がかなり大きい。

 

そして繁忙期(ピークタイム)は

 

アイドルタイムと比べれば人は居るが

 

やる事も増え

また核になる人間の負担も大きく

 

気持ち的にはいつも人が居ない状況で

 

どちらも1,000円程度では

 

「やってられない」

 

と言う気持ちにいつも襲われる。

 

僕自身の簡単な経歴を書いておくと

 

15歳 アルバイト入社

18歳 スウィングマネージャー(SW-MGR)に昇格

20歳 ASW-MGRに昇格

22歳 退職

 

と言うもので

 

ASW-MGRと言う役職に付いてからの時給は

 

確か1,200円程度でボーナス時期には

寸志程度の少額ボーナスがあった気がします。

 

まずSW-MGRと言うのは

 

アルバイトマネージャーで

 

一般スタッフ(クルー)以上の権限はありますが

社員程の権限はありません。

 

分かりやすく書くと

社員を休憩に出すための駒です。

 

マックの店舗組織図を簡単に書いておくと

 

店長

1st MGR(副店長)

2nd MGR

Asst MGR(未経験/新卒社員等はコレ)

 

となっており

 

僕が最終的になった

 

ASW-MGRと言うのは

 

雇用形態はアルバイトですが

2nd MGR と同等の権限を与えられ

 

店舗としては

 

店長 → 1st MGR → ASW-MGR

と言う図で店舗を回す事が可能になるので

 

社員を一人減らし

 

固定費を浮かせる事が出来るわけです。

 

ですので将来的に入社希望の人間とかが

この役職に就いたり希望したりする事が多いのですが

 

僕は全くその気はなかったのに

何故かこの役職に就いてしまってました。

 

正直、今でも謎です(笑)

 

※ 退職して5,6年以上経っているので

今でもASW-MGRと言うシステムがあるのかは分かりません。

あしからず。

 

で、ASW-MGRで時給1,200円程度なので

何一つ出来ない新人スタッフが時給1,500円をもらうのは

あり得ない訳です。

 

ただ、同時に思ったのは

 

24時間営業を廃止し

もし時給が1,500円になったら

 

将来的にマックの売り上げは

今より上がる可能性はあるだろうなって思いました。

 

と言うのも

 

採用基準のレベルが相当高くなるし

良い人間が集まれば、自然とサービスの質も上がる。

 

今もまだこの概念があるのかは分かりませんが

 

当時は

 

QSC=V と言う概念がありました。

 

これは

 

Q / Quality

S / Service

C / Cleanliness

V / Value

 

と言うもので

 

クオリティー / サービス / クレンリネス が

向上すれば バリュー(価値)が上がり

 

イコール売り上げとなるって言う考え方ですが

 

今のマックは、僕が働いていた時期と比べると

全てが低いです。

 

当時はさほどサービスなどと言うのは

 

考えてませんでしたが

 

今のマックで一番低いのがサービスの質。

 

撮影前の空き時間に

ドトールやらエクセルシオールやらが無い場合

 

僕はマックを利用する事が多いのですが

 

「質が落ちたな」

 

これはどの店舗に行っても

本当に思います。

 

「1000円丁度お預かりします」

 

とか

 

「○○○円から」

 

とか

 

あと「方」の使い方もメチャクチャ。

 

方を使うのは方角をさす場合のみです。

 

ここら辺の教育も出来てないんだなーと

残念に思いますね。

 

丁度預かって何を返すんでしょうね。

 

丁度頂戴致します。

 

何故それすら分からない?

何故それすら気付けないMGRがMGRやってる?

何故そんなやつが客の前に立っている?

そして何故、客の前での私語が普通?

 

全てが失礼。

 

クレンリネスもそりゃ無理ですよね。

 

24時間開いてるんですから

臭いですよ。

 

食事する場所が臭いって。

 

イヤですね。

 

客の前でモップ掛けとかしてる店舗で

食いたくないですよ。

 

ですので、時給が1,500円になり

良い人材が集まれば質も上がるし

 

売り上げも上がる可能性はあると思いますが

 

それだけの人材は時給1,500円では

来ない可能性が高いし

 

まず、1,500円でも魅力を感じないと思うので

無理でしょうね。

 

金銭以上の価値がそこにあれば別ですが。

 

いっその事

 

全てオートマチック化にならないかなと

個人的には思います。

 

レジにタッチパネルを配置し注文。

 

調理は自動化で

今の Made For You のカタチを

 

少しアレンジすればきっと可能だし

 

人間が作るより機械に作らせたほうが

アッセンブルも綺麗だしきっと早い。

 

どこで食っても同じもん出してるんだから

絶対出来ると思うんだけどな。

 

レストランじゃないんだし。

 

現場の人間は

 

資材の補充と

衛生管理と

客対応。

 

MGRクラスは

 

予想データと実売データを

照合して

 

時間毎での過不足をコントロール。

 

人件費は抑えられるし

 

対応不備等の

無駄なクレームも減らせるでしょうね。

 

海外の様にコンディメントなんて

 

ポンと置いておいて

勝手に持っていかせれば

 

入れ忘れやらのクレームすら防げる。

 

異物混入の恐れがとかって

なるんだろうけど

 

サービスの人間をフロアーに

常に置いておくか

 

それすらタッチパネルで

注文出来る様にすれば良い。

 

ですのでファーストフード業界に居たいなら

 

「時給を1,500円に!」

 

なんて運動をするより

 

オペレーションのオートマチックシステムを設計し

それを企業に売った方が

 

よほど収入を増やせると思います。

 

もしそれが今後の業界スタンダードになったら

凄くないですか?

 

採用されないとしても

 

きっと近い外食産業が

欲しがる可能性も無いとは限らない。

 

誰が作っても同じ

誰がやっても大差ない仕事内容なら

 

こうゆうシムテムを作るのは可能なはず。

 

僕が未だにマックで働いていたら

何人か集めて絶対作ってると思います(笑)

 

とまぁ散々、悪口ばかり書いてきましたが

僕はマックで働いていて

 

勉強になった事も多かったですし

正直、こうやって質が落ちてるのを見ると

 

非常に残念になるんですね。

 

本社でのトレーニングシステムとかは

凄い勉強になるものばかりでしたし

 

若い時に(当時は外食産業N0.1の企業でしたから)

 

そうゆうとこで研修を受けれた事は

カメラマンになった今も役に立ってる部分も非常にあるので。

 

とまぁ何だか長たらしくなってしまったので

今回はこんな感じで

 

それではまたっ