読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FUJIFILM X-T2 レビュー 設定編


f:id:nogo_studio:20170406225503j:plain

FUJIFILM X-T2 レビュー 設定編

 

前回の実写レビュー編からの続きで今回は設定編になります。 

blog.nogo-artwork-studio.com

 

f:id:nogo_studio:20170406224227j:plain

この画像の通りなのですが

僕は比較的シンプルな設定になっています。

 

沢山割り振れるのに上一列余ってるくらいです。

 

f:id:nogo_studio:20170406225634j:plain

まず赤枠の上8個。

 

左上一列目から

WB、ダイナミックレンジ、LCD鮮やかさ、LCD明るさ

 

二列目には

ハイライトトーン、シャドウトーン、color(彩度)、シャープ

 

この8つを割り振っています。

 

理由としましては

 

だいたいこの8つを撮影毎に変更するので

パッと見た時にどの設定になってるか分かりやすくするためです。

 

ちなみにLCD明るさは、ファインダーを覗いた時に

Qボタンを押すとEVF明るさになるので

 

撮影条件によって変更してます。

 

個体差はあるかもしれませんが

X-T2のファインダーは明る目に写るので

 

-3くらいにすることが多いです。

 

あと、ファインダー設定に関してですが

WBのみ反映にしてます。

 

最初、便利だなと思い露出も反映させていたのですが

前述の通り、ファインダー内が結構明るめの露出になるため

 

実際の撮影画像との差が大きすぎたのと

オフカメラで使用するさい

 

絞るとファインダー内が暗くなり

撮影に支障をきたしてしまうためです。

 

ただWBの反映は凄い便利でこれは

後述で触れますが相当助かってます。

 

f:id:nogo_studio:20170406231209j:plain

続きまして下段4つの割り振りですが

 

左から シャッター切り替え(メカニカル or 電子シャッター)、撮影画像サイズ、

画質モード、フィルムシュミレーション。

 

この4つを割り振ってます。

 

と言うかこの4つが一番大事です。

 

何のフィルムシュミレーションで撮影してて

jpgのみで良いのかRawデータも必要なのか

画像サイズはMで良いのかLなのか?

 

そしてシャッター音は出してOKかどうか?

 

FUJIFILMだとES(電子シャッター)表示となりますが

これが凄い重宝してます。

 

講演会やら舞台等の撮影で

シャッター音で空気を壊したくない時など

 

今まで撮影を控えていた部分でも

撮れるシーンが増えましたし

 

「撮りたいけどシャッター音がうるさいし

どうしよう...」

 

みたいな要らないフラストレーションもなくせます。

 

あとはオフカメラでの撮影時はMS(メカニカルシャッター)じゃないと

ストロボが発光しないので

 

シャッター切り替えが瞬時に行える必要性もあります。

 

僕は基本ESで撮影しオフカメラ時のみMSに切り替えって感じなので

これはマスト表示です。

 

f:id:nogo_studio:20170406233847j:plain

次はFn(十字キー)の設定になりますが

 

下ボタンを撮影画像表示に設定し

残りの3つは誤作動防止のため全てオフにしてます。(Fn3,4,5)

 

Nikonにも言えることなのですが

左手でいちいち再生ボタンを押すのが煩わしいので

 

右手親指でサクッと確認出来る様にしたかったんです。

 

ちなみに慣れると

この設定凄い便利です。

 

f:id:nogo_studio:20170406234400j:plain

Fn2 にはWB(ホワイトバランス)を設定してますが

場所で言うとこちらになります。

 

f:id:nogo_studio:20170406234513j:plain

ここにWBを割り振った理由としましては

 

ファインダーを覗きながら中指でポチっとボタンを押せば

WB変更メニューに入れるので

 

いちいち背面モニターを見なくて済むと言うこと。

 

f:id:nogo_studio:20170406224227j:plain

WBのモード変更(タングステン,太陽光など)

は先ほどのこの画面でも出来るのですが

 

ケルビン変更は階層がもう一段奥になるので

こちらの画面上では出来ないんですね。

 

ケルビンで撮影しない方の場合は

あまり関係ないかもしれませんが

 

先ほどのFn2の方だと

ケルビン変更に直で入れる&WB反映にしてるので

 

ホワイトに迷う時間もなくせる。

 

あと背面だとメニュー画面に入って

そこからの変更になるので煩わしい。

 

ここら辺がFn2にWBを割り振ることで

解消されるので、かなりおすすめです。

 

まとめ

FUJIFILM X-T2 レビュー 設定編いかがでしたでしょうか?

 

Fnボタン、Qボタン含めFUJIFILM Xシリーズは

かなりユーザーの自由度が高いですし

 

それこそ使う人によって

全く別のカメラになると思います。

 

僕の様にシンプルセッティングが好きな人も居れば

全ファンクションに何らかを割り振ってる人も居るので

 

ベストなセッティングは人それぞれになりますが

参考程度になれば幸いです。

 

 それではまたっ