読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I've got pictures to prove i was there , But you don't care


f:id:nogo_studio:20170331012633j:plain

FUJIFILM X-T2 & XF18-55mm F2.8-4

 

I've got pictures to prove i was there , But you don't care

the get up kids / Out of Reach

 

気づけば3月も今日で終わり。

早いものです。

 

今月は一言で言うと忙しかった。

 

出張も数件ありましたし

地方日帰りもありましたし

 

新規の仕事もありましたし

(ありがたいありがたい)

 

何て言うか次から次に忙しかったです。

 

でも良いことです。

 

今年に入ってからか

昨年が終わる頃くらいからか

 

コミットメントと言う言葉が

ずっと頭の中にあります。

 

コミットメント(commitment)は英語からきており、「かかわりあうこと」、「ゆだねること」「委託」「委任」、また「言質を与えること」「公約」「誓約」「約束」などを意味します。 つまり、責任をもって関わること、責任をもって関わることを明言すること、責任を伴う約束をさします。

http://dictionary.sanseido-publ.co.jp/topic/10minnw/042commitment.html

 

引用 "三省堂辞書サイト" 

 

自分は何に対してコミットするのか?

 

つまり何に対して責任を持つか?

そしてそれ(仕事等)とどう関わりあうのか。

 

自分にしか出来ない仕事って

あるようで無いと言うか。

 

自分にしか出来ないような

仕組みにしてしまう部分の方が強いだけで

 

実は誰でも良いこと(仕事)って多いと思います。

 

何もこれは一般職の方だけに言えることでは無く

カメラマンと言う職業でも全く同じことが言えます。

 

あなた(僕)だから依頼してると言う仕事もあれば

 

一定品質以上(プロとしてのレベル)の写真を提供してくれる人なら

どのカメラマンでも良いと言う仕事もあります。

 

大半のカメラマンはそうだと思いますし

僕も圧倒的に後者の仕事の方が多いです。

(先方指名で僕が担当する案件等もありますが、それもその枠内の話)

 

良い悪いと言うことではなく

結局、何にコミットしたいのか。

 

それをやりたいかやりたくないか。

 

間違った責任感とかで無理をしてやるのではなく

 

自然と

 

「それは是非担当させて頂きたい」って思えるかどうか。

 

そうゆうとこを判断基準にするようになってから

 

スケジュールは忙しくても

楽しく仕事が出来ています。

 

カメラマンと言う仕事が

 

世の中的にいつまでもあるのかは分かりませんし

いつまでも出来るとは全く思えないんだけど

 

でもだからこそ

 

以前よりも

今に意識が向かうようになったと思えてます。

 

結局どこまでいっても

今の連続でしかないから。

 

楽しく日々の撮影に精進していきたいですね。

 

それではまた

 

※本日のブログタイトル※

The Get Up Kids / Out Of Reach

 

もっと春らしい曲って世の中いっぱいあると思うんですが

最近こればっか聴いてます(笑)

 

I've got pictures to prove i was there , But you don't care

 

僕は自分がそこに居たっていう証明の写真を手に入れたんだけど

でも君とってそんなのはどうでも良いことだったんだ

 

この曲のこの歌詞が何とも好きです。

ゆっくり歩きながら聴いていたい曲です。

 

Something to Write Home About: 10th Anniversary Ed
Get Up Kids
Vagrant Records (2009-09-08)
売り上げランキング: 126,643
FUJIFILM ミラーレス一眼 X-T2 レンズキット X-T2LK-B
富士フイルム (2016-09-08)
売り上げランキング: 34,978