読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

This is your life You can go anywhere

香港 一人旅

f:id:nogo_studio:20170110223323j:plain

This is your life You can go anywhere

「これは君の人生さ。どこにでも行けるんだよ」

 

- singstreet / Drive it like you stole it -

 

そんな理由で香港に行ってきました。

 

と言うよりこのブログが公開される時間は

まだ香港に居ますね(笑)

 

空港であれやこれやしてる頃だと思います。

 

blog.nogo-artwork-studio.com

 

こちらの記事に書いた「一人旅」。

 

書いてる時にふと

 

「そもそも何で今まで行ってないんだろう」

 

と思いました。

 

"出張で海外に行く機会がありそうだから?"

"お金がかかるから?"

"一人って何か寂しい?"

"仕事休んで遊んでる場合?"

"仕事じゃなくて遊びで海外に行くなんて何か許せない?"

 

"何か許せない...?"

 

この言葉がひっかかる。

 

頑張ってない自分なんて何か許せない。

 

もしやこれかなと。

 

根性論とか気合で何とかって

昔はあったんですけど、今それ大嫌いなんですね(笑)

 

ダルイものはダルイし

メンドクサイものはメンドクサイし

イヤなものはイヤ。

 

なのに "頑張ってない自分なんて何か許せない" 

 

今回の旅行だけではないですが

 

多分、僕は自分に「許可」を与えてない部分が

見えてないだけで色々多いんだろうなと。

 

ですのでお仕事も落ち着きがあるうちに

行ってしまおうと。

 

そんな理由で今回行きたいと思っていた

香港を訪れたわけですが

 

結論から言いますと

 

「来て良かった!一人旅って良いじゃん!」

 

でした。

 

日別にして記事にしようと思っておりますが

僕は国内も含めそもそも旅行自体してなかったですし

 

国内も海外もどこかへ行く時は

出張(仕事)でしたので

 

出張先でどこに行って何をして(何を撮って)

と言うのはもちろん決まっており

 

ご飯なども海外の場合はコーディネーターさんが

連れて行ってくれたりと

 

良くも悪くも僕は「ただそこに居るだけ」なんですね。

 

ですので今回、たった数日でしたが

 

何時に起きてここに行って

ご飯はまぁ適当で良いけど

この辺りはブラブラしたいなぁとか。

 

でも実際行ってみたら

全然違うとこ行っちゃったなぁみたいな

 

ある意味当たり前のことが

とても楽しかったりもしました。

 

そしてその街の空気も

もちろん楽しんでいるんですが

 

「今度、仕事でこんなことしてみたいな」

「あぁあれはこうすれば良かったんだな」

「数年後の未来はこうなっていたいな」

 

などポンポン出てくる部分もあって

何かそれは日本で考えてる時よりもクリアになるもんだなって。

 

これは仕事で海外に居る時もそうですが

頭の中がスッキリするんでしょうね。

 

そうゆうのもあって一人旅は定期にしようと

今は思っております。

 

次はタイかな?

バンコク。とても行きたいですね。

でもまた香港も来たいです。

 

だけど国内旅行も良いですよね。

 

知覧はずっと行きたいと思ってるので

そっちにしようかな。

 

きっとどこに行っても

それぞれ楽しいだろうから

どこでも良いか(笑)

 

とりあえず2泊3日じゃ足りないので

香港はまた絶対来ます!

 

それではまた

 

※ 本日のブログタイトル

Sing Street / Drive it like you stole it 

 

This is your life You can go anywhere

「これは君の人生さ。どこにでも行けるんだよ」

 

シンプルな言葉ですが、とても力強いですよね。

と言うよりシンプルだから力強いんでしょうね。

 

とても好きな映画&曲です。

 

シング・ストリート 未来へのうた [DVD]
ギャガ (2017-02-02)
売り上げランキング: 1,636