星の数ほど 思いが巡る


f:id:nogo_studio:20151221195825j:plain

随分と懐かしい光景だ。

先日、ドラマーの森 聖児 氏

http://blog.livedoor.jp/seijirururu/

(この画像、ドラムの聖児さん以外、全員シルエットになってる奇跡の一枚)

 

の誕生日イベントの撮影をしてて思ったこと。

 

「随分と懐かしい光景だなぁ」

 

そうそう、そういえば僕は元々ライブカメラマンなんて

目指していたんだった。

 

実際、カメラマン初期の頃は

 

聖児さんのやっていたバンド含め

沢山のバンドを撮らせて頂きました。

 

メジャーなアーティストさんも居れば

インディーなバンドさんも

 

それこそアイドルイベントや

V系のイベントなども

 

依頼があれば腐る程、撮ってましたもんね。

(もう今はあまりイロモノ系は撮りたくありませんが 笑 )

 

『表現(者)』と一括りに言っても

 

そこには

 

音楽、映像、写真、デザイン、グラフィック、執筆、講演等々

 

ツールは人によって変わるし

 

同じ人間でもツール自体が変わることは

重々にあるワケですが

 

今もこうやって彼が音楽の中に居て

 

その姿を昔と変わらず

写真って媒体で残せたことを嬉しく思ったりもしました。

 

善くも悪くも人間なんて1,2年もあれば簡単に変われます。

 

音楽も写真も

 

ダラダラやろうと思ったら

一生やることは出来ます。

 

でもそれじゃ何も得られないんです。

 

「ただの趣味ですか。そーですか」

 

それ以上でもそれ以下でもない。

 

つまりそんなものは「無」とイコールなんだと思います。

 

だから、こうやって彼が沢山の方達に支えられて

音楽をしてる(ドラムを叩いている)姿を

 

撮れたのは、何だかとても嬉しかったんですよね。

 

僕にとっても次に行くために

良い意味で初心を思い出せた撮影でした。

 

聖児さんありがとう。そしておめでとう。

 

f:id:nogo_studio:20151221195808j:plain

最後に皆さんの良い表情の一枚で締めたいと思います。

写真は後日のブログで沢山アップ致します。

 

※ 本日のブログタイトル ※

アマオト/monochrome

 

※ この記事が年内最後の更新となります。

 

今年の年明けから、このブログを書いてきましたが

ありがたいことに読んでくださっている方も増え

(グーグルアナリティクスさんの調べによるとですが)

 

とても有り難く思っております。

 

読んでくださってる方のことを考えれば

 

読者登録やRSS等、設置すれば良いだけの話しなのですが

 

SNSを自分が辞めてから(このブログは除いてですが…)

 

何だかそうゆうの好きじゃなくなってしまったと言うか

そんな感じなのですね。

 

ですから、来年からも

「更新されてるかなぁ」って

 

チラ見でもしてくれたら嬉しい限りです。

 

来年は今年に比べ、多分更新頻度は下がりますが

その時、書きたいことを書いていこうと思います。

 

それでわ今年一年ありがとう御座いました。

 

また来年もこちらでお会いしましょう。

 

でわまたっ