When I See You Again


f:id:nogo_studio:20151110200016j:plain

出張で富山に行っておりました。

 

立山連峰?でしたっけ?

 

初めて見ました。

 

もう雪が積もっているんですね。

ってか11月ですもんね。

 

早いものです。

 

何だか富山ってこの間も来たよなーって

思ってたんですが

 

blog.nogo-artwork-studio.com

 

良く考えると

 

4月頃に一回お邪魔してたワケで

もう半年以上も前のことだったんですね。

 

今年は体感的にまだ3ヶ月くらいしか経ってない

感じではあるんですが

 

全然そんなことはなく

あと一ヶ月で一年終わってしまうワケです。

 

何だか11月ってのは

 

僕にとって

やっぱスタートの季節で

 

フリーランスとして生きはじめたのが

もう6年前の今頃なんですね。

 

当時のことを振り返ってとかって言うのは

もうしませんが

 

よく生きれたなって。

 

そして生かされたなって

とても感じてます。

 

以前にも書きましたが

 

6月の出張が終わった時

 

「ここが5年間のゴールだ」

 

って思いました。

 

そして明確な「次」が見つからないまま

 

11月になり

 

現在、6年目がスタートし

 

来月になれば何も見つけられないまま

半年が過ぎてしまおうとしています。

 

カメラマンになろうと思った時

 

凄い静かなワクワク感があったんですね。

 

多分、これで食ってくんだろうなって。

 

当時は機材もないし

お金もないし

 

写真なんか

ろくに撮ったこともなかったので

 

仕事なんかもちろんありません。

 

でも、これで食うんだと思ったし

食えると思ったし

 

出来ない訳がないって思ってました。

 

そして

 

当時思い描いていた以上の

現実を送ることが出来ましたし

 

今現在も送れてることには

本当に感謝としかいいようがありません。

 

そして少しワガママなことを言うと

 

僕が今欲しいのは

当時の様な静かなワクワク感なんです。

 

テンション高くて

 

「これやりたいんだー!」

 

ってのじゃなくて

 

もっと腹の底から

 

「あっこれだ」って感じのアレです。

 

それを早く見つけたい。

 

取引先を変えるとか

新規のお客さんに営業に行くとか

 

そうゆうのじゃないんです。

 

組織作って

 

管理して自分は現場から

浮くとかそうゆうのでもない。

 

以前は、それも考えていましたが

 

ガサを出かくするようなことは

今はしたくない。

 

そうゆうのじゃないんです。

 

もっとシンプルで削ぎ落とされてて

制限がかかってない(自分から外していけるもの)

 

何だかそうゆうのを

年内には見つけたいなって思っています。

 

次の景色がやっぱり見たいですからね。

 

それでわまたっ

 

※ 本日のブログタイトル ※

 See You Again / Wiz Khalifa feat. Charlie Puth

For Paul...