You're turning into something you are not


f:id:nogo_studio:20150818224103j:plain

 

You're turning into something you are not

君ではない 何者かに変わろうとする(何かになろうとする)

 

Radiohead / High & Dry

 

先日、出張で山梨に行っておりました。

 

とりあえず暑かった。

 

何が暑かったって

とりあえず暑かった。

 

「あぁきっとチーズ蒸しパンってこうゆう気持ちなんだろうな」

 

って意味不明な考えが頭に上るくらい暑かったです。

 

とそんなことは

どーでも良いんです。

 

初心。忘れてませんか?

 

僕にとって今回はそうゆう出張でした。

 

慣れとはコワイもので

 

それが常になると

我が発生します。

 

「俺撮っている」

 

確かに物質的にはそうかもしれない。

 

でもカメラマンってのは

 

目の前で起きてる事象を他者に伝えるための

フィルターであって

 

そこに俺は全くいらない。

 

いくら意識しても

色々履き違えてしまう部分も出てきてしまう。

 

「お前くらいのヤツなんて腐る程居るんだよ」

 

誰かに言われたワケでもないのですが

これは本当にそう思うんですね。

 

生きてるんじゃない。

生かされてる。

 

出張の帰りにふと思ったのが

 

僕は人生でフリーターと

フリーランスしか経験したことがなく

 

それこそ、その立場の違いって

全くないなって思うんです。

 

どちらも社会的保証はゼロですし

 

時間(日)単価の上下があるだけ。

 

むしろフリーターでも

 

社保に加入出来るとこもあるし

 

フリーランスって何?って感じですよね(笑)

 

でも僕はフリーランスを選びました。

 

らしく居たかったから。

 

そしてこれからのライフスタイルを考えた時

 

まず頭に上がるのが

 

労働と収入(お金)のリンク解除と

 

時間、人、物、お金、場所等の

外的要因の制限解除。

 

職種がとか

年収がとかではなく

 

リンク解除と制限解除。

 

何をするか?も大事なのですが

 

内的要因が変わらないと

外的要因は変わらないなと思ったのが

 

素直なとこと言いますか

 

まんじゅうを潰した時に

外に出てくるのは

 

中に入ってるあんこなワケで

 

じゃあそのあんこは

 

粒あんなのか

こしあんなのか

白あんなのか

 

まんじゅうの外側が顕在意識なら

中身は潜在意識なワケで

 

「あなた何をいれたいですか?

そして何を召し上がりたいですか?」

 

ってことなんだなぁとは思うんです。

 

収入と労働の解除と言うと

 

お金持ちになるって発想も出てきますが

 

ステージで歌ってる歌手は

きっとその最中に今日のギャラのこととか考えてないでしょうし

 

ピッチャーは、こいつ三振とったら

年俸幾らだみたいなことも考えてないでしょうし

(試合終わったらビール飲もうくらいは考えるかもしれませんが)

 

僕の言ってるリンク解除はこうゆうことで

 

お金持ちになって

働きたくないってことではないです。

 

だって働くのは好きなんです。

 

だから内的要因を変えていく必要がある。

 

まぁきっと時間はかかります。

 

でもそれで良いんだと思います。

 

それでわまたっ

 

※ 本日のブログタイトル ※

Radiohead / High & Dry