僕らはまた 今日を記憶に変えていける。


f:id:nogo_studio:20150524171808j:plain

 

僕らはまた 今日を記憶に変えていける

 

さてさてコチラでのお仕事も

始まってきました。

 

昨日公開したブログ(書いたのはもう少し前なのですが。。。)

 

そちらでは「何処か集中出来ていない」

 

と書いておりましたが

 

やっぱりそんなのは撮影が始まってしまえば

関係なくて。

 

やっぱり写真を撮るのは楽しいんです。

 

それと同等の苦ももちろんあるけど

 

でも、楽しいんです。

 

僕は基本的にカメラ3台で撮影する

スタイルなのですが

 

今回、300mm クラスの出番がそこまでなく

ノクトン58mm をイメージカット用として

 

3台目につけているのですが

 

これがすこぶる良いですね。

 

blog.nogo-artwork-studio.com

 

blog.nogo-artwork-studio.com

 

光学的にはハイライトにパープルフリンジが乗ってきたりと

MTF曲線的にはあまり優秀ではないと思いますが

 

そうゆうのとは別のベクトルにあるレンズですね。

 

帰国したら 40mm / F2 も近いうちにゲットしようと思います。

コシナ沼ってこうやってハマって行くんでしょうね(笑)

 

それはさておき、今回の写真は

 

お仕事後に見えた虹です。

 

そっこーでエルレの虹が頭の中で流れました。

 

「記憶に変えていける」

 

カメラマンの仕事は記録を残す事。

 

そしてそれを記憶に昇華させるには

第三者(全くの他者)の感情が必要になる。

 

写真なんて

 

言葉も音も香りもなく

たっだの平面の紙っきれです。

 

ってかデータなんでそれ以下かもですね。

 

記録媒体としては

非常に不完全で、また嘘も付きやすいものです。

 

でも僕はそれを仕事のツールに選びました。

 

選んだ以上は、誰かの記憶に残りたいって気持ちもあるんです。

 

別に僕個人の事なんてどーでも良いんです。

 

ただ写真は残って欲しいなって。

 

これはカメラマンのエゴなんだと思うんですが

やっぱね、そうゆうのは思うんです。

 

そんな感じの事を今回の出張で再確認させてもらってます。

 

幸せなんて、他者の物差しで測るものではないから

人間の数だけ、そのカタチも様々だけど

 

僕が写真を撮っていて幸せだと感じるなら

まだまだ撮るべきなんですね。

 

自分を幸せに出来るのは、自分だけですから。

 

まっそんな感じで残りの日程も楽しんで撮ってこようと思います。

 

それでわまたっ

 

※本日のブログタイトル※

ELLEGARDEN / 虹