好きな事で飯を食う?その前にやる事があります。


 

f:id:nogo_studio:20150507192722j:plain

Nikon D750 + NOKTON 58mm F1.4

 

好きな事で飯が食いたい。

サラリーマンになるなら死んだ方が良い。

 

僕がそう思ったのは

17,8歳の頃だったと思います。

 

 

当時は好きでバンドやってましたし

それで飯が食いたいと思ってました。

 

だからバイトはただの場繋ぎで

正直「お金さえくれればどーでも良い」ものでした。

 

それから数年後、僕はバンドを辞め

バイトばかりの日々を送っていました。

 

好きな事で飯が食いたい。

 

だけど現実は嫌いな事して飯食ってました。

 

そして

 

嫌いな事までして生きてる

自分が情けなく惨めに感じ

 

「今、俺が死んでも、明日は来るし、世界は何も変わらない。

満員電車に苛ついて、使えないヤツに苛ついて、クソみたいな客に苛ついて。

 

俺なんか居ても居なくても

世の中変わらないし、死んでも良いんじゃねーか?」

 

こんな事を毎日思う様にもなっていました。

 

それから更に数年経って

 

映像編集の会社さんにお世話になり

 

その後、カメラマンになり

 

今、好きな事して飯食ってます。

 

好きな事で飯が食える様になっても

 

「俺なんか居ても居なくても世界は変わらない」んです。

 

だけど、僕は今死にたくないし、まだ生きていたいし

自分の中の世界くらいは、自分で変えていきたい。

 

こうゆう仕事柄のせいか

 

僕は会社員の友達と言うのは

殆どいません。

(そもそもの母数自体が少ないと言うのもありますが!)

 

「好きな事して暮らせて良いですねー」

 

大概、こうゆう事を言われます。

 

一応、自分も大人なので

 

「そうなんすよー ありがとうございます 感謝っすよねー」

 

と言いますが

 

好きな事で飯食いたいなら

 

「今やってる仕事、本気で好きになれ」

 

確かに僕は写真を撮るのは

少しばかり得意でした。

 

でも好きかと言われたら

 

映画観るのも好きだし、音楽聴くのも好きだし

ステーキ食べるのも好きです。

 

その程度のものでした。

 

ただもう嫌いな事してまで飯食いたくなかった。

 

だから得意なことを仕事にしました。

 

そしたら結果として

 

写真を撮るのが好きになり

仕事が好きになり

 

好きな事して飯が食える様になりました。

 

好きな事して飯が食える様になっても

 

「何だこいつ???」

 

みたいな人と仕事しなきゃいけない時もあるし

そうゆう会社と一緒に仕事しなきゃいけない時もある。

 

時には

 

「ホントくっそだなー アホかコイツ(ら)!」

 

と思う事もありますが

 

それでも僕は

 

カメラマンと言う仕事が好きです。

 

嫌な事なんて何やってたって

数%くらいあるんだから。

 

夢物語を思い描くのは簡単です。

そこにはリスクがないですから。

 

好きな事が見つからない。

好きな事で食ってる奴が羨ましいよ。

 

そうゆう事を言う前に

 

今やってる仕事を本気で好きになって欲しい。

 

それでも不平、不満が募る様なら

 

そこで初めて場所を変えるか

関わりを変えるか

 

生き方のノリを変えるかなんだと思います。

 

僕自身、好きな事で飯を食っていますが

 

不平、不満が現在無いワケではない。

 

だから僕自身も今、変えるタイミングでもあります。

 

これからも好きな事して飯食いたいですからね。

 

それでわまたっ