読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今度は自分のお金でね!

Blog 自分用メモ

f:id:nogo_studio:20150501171707j:plain

 

今度は自分のお金でね!

 

台湾出張の時にお世話になったホテルが

とても良かったのです。

 

なので自分用メモ(記録)として

残しておこうかなと。

 

f:id:nogo_studio:20150501171707j:plain

ベッド二つ。

 

右奥作業用机。

 

左は余裕で寝れるふかふかしたソファー。

 

ってか一人でコレってメッチャ広い。。。

 

f:id:nogo_studio:20150501172100j:plain

 

左→お風呂(ジャグジー?)

右→トイレとシャワールーム

正面→歯磨いたりなんやら。

 

ってか多分ここだけで

10畳くらいあったと思うので

 

今住んでるマンションの部屋より

広かった気がします。。。

 

f:id:nogo_studio:20150501172401j:plain

お風呂。

 

ボタン押すとブワーって出るやつ。

とても気持ち良かったです。

 

f:id:nogo_studio:20150501172511j:plain

 

手前→シャワールーム

奥→トイレ

 

このタイプ非常に使い勝手が良かったです。

 

何だかこんな良いホテルに

自分なんかが泊まって良いのだろうかって

 

感じてしまうワケですが

 

あぁこれがメンタルブロックかと

思った次第であります。

 

「こんなトコに泊まれる資格なんて自分にない。

だってそんな優てる人間じゃないもん」

 

これは誰かが言ったワケではなく

 

自分で自分の内面に言ってしまう言葉ですよね。

 

でも、もうメチャメチャ感じました。

 

だけど、どうせなら少しお金持ちになった気分を

味わうのも悪くないよね?

 

って思い

 

まぁ思いっきり部屋での生活を

堪能させて頂いたワケでありますが

 

何だか良い気分でした(笑)

 

お陰で仕事も頑張れました。

本当に感謝しております。

 

そしてプライベートで

 

贅沢ではなく

 

ビジネスホテル感覚で

普通にこうゆうトコに泊まれる人達って

 

一体どんな仕事してんだろうな?

 

とか

 

どうゆうライフスタイルを送ってる人達なんだろうな?

 

などなどやっぱ思ってしまうワケです。

 

そうゆう人達が羨ましいと感じる部分もありますし

自分もいつか、そうゆう一員になりたいなってのは

 

やっぱ素直に思います。

 

だからいつかは自分のお金で

 

こうゆうトコに泊まれるくらいに

なりたいですね。

 

僕は20代前半の頃

 

お金なんかなくたって

好きな事が出来てれば幸せだろって

 

ずっと思ってました。

 

で、好きな事が仕事になっても

 

お金が稼げてない頃は

全然楽しくありませんでした。

(今もそんな稼げてる訳ではありませんが)

 

でもそれって当たり前と言うか。

 

必要な機材すら買えないし

 

映画観たり、CD買ったりってゆう

そうゆう普通の社会生活を送る余裕すらない。

 

何より、単価が低い仕事ばかりの時は

 

「結局、俺の価値ってこんなもんか。。。」

 

と凹む。

 

そしてお金がないと

 

選択肢の幅が一気に狭まるので

辛さしか感じなくなる。

 

例えば

 

東京から大阪に行く時に

 

その選択肢として

 

飛行機、新幹線、車があったとして

 

ドライブが好きだから

 

車で行くのと

 

旅費代が出せないので

 

仕方なく車で行くのとでは

 

やっぱ楽しさが全然違う。

 

ある種の使命感や価値観もなく

お金を稼ぐ事だけに意識が向いてしまうのは

 

少しばかり問題だと思いますが

 

仕事をして

 

誰かや、何かの役に立てた対価として

お金を頂くのは悪い事ではないし

 

要は使い方なんだなって。

 

何だかそんな事を思いました。

 

ですので、ある種こうゆう非日常を

少しの間でも

 

自主的に自分の生活に入れる事を

これから出来たらなって思いますね。

 

いつか自分のお金で

普通に泊まれる様になりたいですから。

 

まっそんなワケでこれからも

頑張りますっ

 

それでわまたっ