純正プリンターインクとか要らないんじゃない?


f:id:nogo_studio:20150213175046j:plain

 

EPSONプリンターの互換インクを大量に購入しました。

昨日に引き続き、経費削減の記事です(笑)

 

ってな感じで画像の通り

 

互換インクを3セット程、購入いたしました。

 

純正だと

¥6,000 × 3set / ¥18,000

 

互換だと

¥1,000 × 3 set / ¥3,000

 

この価格差は一体なんでしょうね(笑)

 

よくプリンターって純正品以外だと

目詰まりを起こします

 

的な事が書いてあるのが多いのですが

 

ほぼ起きませんよ。

 

以前使用していた

 

プリンターでも一回もありませんでしたし。

 

ってか家庭用プリンターなんて安いのですから

インク代で¥10,000 以上出すなら

 

買い替えで良くないか?

的な考え方にもなりますね。

 

メーカー的にはハードは抑えて

 

消耗品(純正インク/純正用紙)で利益を取る的な

アレかもしれませんが

 

上乗せ分が多過ぎるので

そうゆうの嫌いです(笑)

 

だってこんなんコスト下げれるじゃないっすか。

 

家庭で写真をプリントする方なら

純正の方が安心かもしれませんが

 

僕はカメラマンのくせに

 

写真プリントって数年に一度くらいしか

しないのですね(笑)

 

以前はコンタクトシートを作ったりしていたのですが

 

最近はどの仕事でも

web納品が普通になってきたので

 

それすら印刷する必要がなくなってきました。

 

なので、今の使用用途は

請求書/見積もり書のみです(笑)

 

結構、僕の周りの人間でも

 

純正のインクじゃないと不安だけど

あれ高いよねって言う人が多かったので

 

記事にしてみました。

 

それでわまたっ