読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それ緩慢な自殺でしかないんじゃない?

Blog 自分用メモ

f:id:nogo_studio:20150204214301j:plain

 

随分と雑なタイトルを付けてみました。

画像は一昨年のNYの電車内で撮ったものです。

 

今月の頭の方でしょうか

 

仕事の関係で、満員電車に乗る機会が

数回程ありました。

 

フリーランスと言う仕事をしてると

あの空間とは、ほぼ無縁の世界になるので

 

とてもとても耐えれる「現場」ではありませんでした。

 

あまり遭遇しないあの「現場」。

 

しかも、何故か遅延の日と

 

車輌故障の日に当たってしまい

 

多分いつも以上に乗車率は高かったのだろう

と思われます。

 

「お客様同士の喧嘩」

 

まではいかないまでも

 

ちょっとした小競り合いは

見受けられ

 

明らかに体調悪くなってる人が

居るのに

 

何も出来ない状況。

 

そして当たり前の様に

所かしこに存在してる死んだ目。

 

まだ一日が始まったばかりだと言うのに。

 

大体、遅延等で遅れてる場合って

 

やっと来た一本に人が集中するせいか

 

その次の一本は、案外余裕があったりするんですよね。

 

だから僕は2駅くらいは我慢出来ましたが

 

余裕を持って出ていたので

 

一旦降り、次の余裕ある方で

撮影現場に向かいました。

 

何て言うか

 

仕事ってそんな事まで我慢してやるものでしょうか?

 

良く、会社員の方と話していると

 

「給料=我慢量(料金)」みたいな事を言う人が多いのですが

 

それ言ってて虚しくなりませんか?

 

それでご飯食べてて美味しいですか?

 

仮に月30万(だとして)、毎日のあれに耐え

上司や取引先のアレコレに耐え

 

気合いと根性でとか言う

意味不明な精神論で長時間労働を余儀なくされ

 

プライベートはほぼ無しで

 

休日は疲れて寝るだけになる。

 

そして、その対価としての我慢量だとしたら

安すぎやしませんか?

 

それって緩慢な自殺でしかないんじゃないですか?

 

むしろ、それも仕事のうちですか?

 

こう言うのもアレですが

 

僕は去年までバカみたいに仕事ばかり

していました。

 

ハッキリ言いますが

 

11月の終わりには燃え尽きていたと思います。

 

でも12月の受けてる仕事はありますし

 

僕らの仕事は年末進行が発生するので

 

ほとんどが前倒しで、忙しい時期となります。

 

だから引き受けた仕事は

プロとして全うしますが

 

本音を言えば一日も早く

年が終わって欲しかった。

 

で、仕事との関わり合い方や、これからの生き方を

 

考えたかったので

 

先月は、ほぼお休みにしました。

 

自分が必要な撮影以外は

殆どしませんでしたし

 

人ともお互い気を使わない関係以外の

方とは会いませんでした。

 

同じペースで

頑張り続ける事が出来る人も居ますが

 

僕の場合は充電して放電するタイプだと思うので

 

数年に一度、こうゆうガッツリした

OFFを取る必要があったんですね。

 

お仕事は、お金を得るための手段ではありますし

もちろんそこに感謝を向けるべきものですが

 

生きる上での目的では決して無い。

 

目的は幸せに豊かに暮らす事。

 

仕事はそれを手に入れるための手段。

 

好きな事を仕事にしても

その中に嫌な事は絶対に存在する。

 

でもそのパーセントを減らす

工夫をする事は出来るし

 

人生は、こんな緩慢な自殺の日々を送るためのものではない。

 

ガーっと生きてると

 

そのスピード間が心地良く

突っ走ってしまう部分もあるけど

 

周りの風景は何一つとして見えてなく

 

こうゆうOFFの時期は

見落としてきた物の多さにビックリさせられます。

 

シッカリと休みを取ったので

 

仕事は今迄以上にするつもりです。

でも労働的な仕事はもうしません。

 

目先の利益の仕事はもうイイです。

 

そうゆう撮影をしてても

全然豊かな気持ちになれないから。

 

今年は変化の年と言うか

 

世間的な見え方は知りませんが

 

個人的には自己改革がマストの年になります。

 

それは小さい事でも良いし

準備的な期間になるのかもしれないけど

 

成長したいなら変化しかないんです。

 

現状維持をしようと思った瞬間から

衰退が始まってます。

 

時間はかかると思いますが

僕は前者を選びます。

 

まぁいつも通り長くなりましたので

今回はこれで。

 

それでわまたっ