何らの苦しみにもあわずして、何人をも幸福とは『呼』ぶなかれ。


f:id:nogo_studio:20150112134945j:plain

Nikon D750 + Nikkor Ai-s 50mm f1.8

 

止まったままの時間。

ありますか?

 動き出せない事柄。

ありますか?

 

あえて止めてしまっている記憶。

ありますか?

 

僕にはあります。

 

「2009年10月27日」

 

僕はこの時、使っていた定期(PASMO) も今でも使っています。

 

何度か買い直そうかと思いましたが

 

戒めと言うか、律するために

このままの方が良いんだろうなって。

 

だから日付も、あの時のまま記載されています。

 

これはアシスタントを辞めた日。

人生、何度目かの挫折。

 

「お前みたいに我が強いやつは事務所辞めろ。

俺の言う事に納得出来ないんなら一人でやれ」

 

何一つ納得出来なかったから 一人でやろうと思った。

 

だけど、最後に言ってくれた

この言葉だけは素直に腹に落ちた。

 

たかだか一ヶ月、誰かのアシスタントに就いたところで

やっていける程、簡単な世界じゃない。

 

だから良い歳こいて、バイトもした。

 

クソみたいな事してるなって

何度も何度も思ったけど

 

あの時はお金もなければ 仕事もないし

技術そのものも無かったから

どうしようもなかった。

 

ふと思い出すのは

西新宿の冷たい景色。

 

あの頃には絶対戻りたくない。

 

数年前まで

その恐怖心で仕事をしてきた感がある。

 

これからどうなるだ… どうすれば良いんだ…

 

ずっとそれがあったと思います。

 

今年でフリーランスとして 6年目を迎え、周囲の人達のお陰で

気付けば仕事も充実し

 

プライベートでも

今年からekakiveが復活し 一つ一つ動いていくんだなって感じてます。

 

僕がカメラマンをやってて

一つだけ拘りがあるとすれば

 

シッカリと終わらせる事。

 

バッドエンドでもビターエンドでもなく

ハッピーエンドで。

 

いつ終わりが来るのかワカラナイ職業だし

いつ人生の終わりが来るのかもワカラナイから。

 

恋愛にしてもそうですが

僕は未練も執着も

そんなものはいらないんです。

 

そのためには、自分のベストを出し切って終わらせる事。

 

これは個人的な勝手な解釈ですが

ekakive は自分の中で 終わらせる事が出来てない存在、事柄だったと思う。

 

だから、シッカリ終わらせる必要があるんです。

 

今年から始まるってのに

 

終わらせるなんて書くと語弊があるかもですが

 

そうなんです。

 

 

きっと凄い時間がかかると思います。

 

ekakive でやりたい事は沢山あるから。

 

世間一般的に「クソジジィ」と言われる年齢に

なってもやってる可能性はきっとあるでしょう。

 

だからバッドエンドでもビターエンドでもなく

ハッピーエンドで。

 

そしてそれからの景色も観たいなって

気持ちもありますが

それは望みすぎかもしれません。

 

とまぁ何だか長くなったので こんな感じで。

 

それでわまたっ

 

※本日のブログタイトル

te' / 何らの苦しみにもあわずして、何人をも幸福とは『呼』ぶなかれ。