Little things


f:id:nogo_studio:20150112170344j:plain

写真を撮ったり
絵を描いたり
音楽をやったり
映像を作ったり。

きっとそうゆうのは子供の頃の遊びと同じで

仕事だからって
決まりきった事をやれば良いって事ではない。

結局僕らがやってるのは趣味の延長線上で
そこに己のアイデンティティが見いだせないなら

いっその事辞めた方が良い。

と言うか、そうゆう状態なら辞めるべきだ。

きっと、そんな「些細な事」って
思う人も居ると思う。

でも僕らの様な社会不適合者が
そこに馴染んでしまったら

生きてる意味がないんじゃないか?

社会とか、または会社とか学校とか

そうゆうものに

違和感があって何処か孤独感があって

言葉と言うより肌感覚で馴染めないのなら
そんなトコに馴染む必要性すらないじゃないか。

そこに僕らのアイデンティティなんかありゃしない。

年を重ねるにつれ

体の良い返事、態度と言うのも
勝手に身に付いていったりもする。

処世術的にはアリなのかもしれないが
でも、そんなのホントに無意味で無価値だ。

本音が見えない人間に
誰が本音で応えてくれるのか?

自分すら偽る人間を
一体誰が信じてくれるのか?

マイノリティーが正義だとは言わないが
マジョリティーが正である事もない。

結局、何をやるにしても

決められた未来じゃイヤで

自分の意思以外のもので
支配されるのがイヤなんだろう。

不器用な生き方だとは思うけど
こうゆう生き方じゃないと

自分は学べないから。

まぁ頑張っていきます

それでわまたっ

※ブログタイトル※
Good Charlotte / little things