決められない未来と浅い思慮


f:id:nogo_studio:20150112160612j:plain

先日、お仕事の空き時間が2,3時間程あったので
国府津の海まで行ってきました。

 好きな場所なので

年に1,2回は行くんですけど

今年は初でしたね。

本来、海と言うのは夏に行くものだと思うんですが
何故か僕は冬に行くのが好きですね。

きっと根暗だからなのでしょう(笑)

来春からの事もそろそろ決めないと
いけないと言うか

もっと言えば、これからの5年間くらいの事は

頭の中であらゆる事をシュミレーション
しとかないとなって感じではあります。

丁度、ここに居た時ですか

昔お世話になった方から

「空は繋がってるね」って

メッセージを頂きまして

そうそうって。

今年はお仕事で

数カ国行かせて頂きましたが

ドコの国に行っても

そこには空があって

朝にはお陽さんが上がり

夜には月が照らし
それをサポートする様に沢山の星があります。

空気感はその場所で違うけど

あぁ全部繋がってんだなぁって。

国って言う単位ではなく
地球って単位で見れば

僕らは同じなんだなって。

周りを見渡せば
色んな人がいるけど

それは個性の違いであって

善し悪しではない。

物理的距離は離れてても
繋がってる人間も居るし

物理的距離は近くても
心が全く離れてる人間も居る。

繋ごうと思っても切れてしまう縁もあれば
腐れ縁の様に、何故か繋がり続けるものもある。

いつも一緒にいるから仲間ではないし
全く会わないから他人ってのもまた違う。

どれだけ誰かの他人事を自分事だと捉えられるか。

そしてそうゆう人間が
物理的距離ではなく、近くに居るか。

大事なのはそこなんだろうなって。

そうゆう人間が一人また一人って
増えて行ったらそれは幸せなのだと思う。

これから変わっていく事も
変わっていかない事もあると思うけど

その全部を受け入れて、楽しんでいこうと思います。

それでわまたっ

※ブログタイトル / [ ABSTRACT MASH / 1mmタール ]