Have A Nice Day


f:id:nogo_studio:20150112155911j:plain

 

全ては「縁」だなぁって。

最近とても思う事の一つです。

タイミングが合わない。

時間がなくて物事が出来ない。
お金が無くて進められない。

そうゆう時って

「今頑張れば〜」
「ココ踏ん張れば〜」

とか思いがちになると言うか

まぁそうゆう一時的な試練みたいなものは
何にでもあると思うのですが

多分そこにワクワク感が無かったり
問題や障害が無駄に長期化しているのならば

それは

「お前さん進む道間違えてるよ」

とか

「お前さん一緒に居る相手間違えてるよ」

とか

「お前さんソッチじゃなくてアッチだって」

とか

そうゆうお知らせをくれてる様な気もします。

何だかそうゆう時期って無駄に心と言うか
気持ちにも余裕がなく

凝り固まってて、視野も狭く

俯瞰するどころか
客観視など絶対に無理で

全てを主観で判断してしまい
それが正だと勘違いしてしまう。

自分自身、休みの無い生活を
ここ半年程やってみましたが

アレは良くないですね。

感謝も忘れ

有り難うが消え

全てがそこにあって当たり前だと勘違いする。

本来なら無いのが普通で

有るのが難しいからこそ
そこに有り難うが存在するのに。

今迄は色々とある種、ドライに捉えてきたと言うか
他者に依存したり、期待したり、希望を持ったり

そうゆうのを排除しようと思って生活してきましたが

それは自分が他者と関わるのが

めんどくさかったと言うより

自分すら信じれないヤツが
他者を信じる事なんて到底不可能で

自分のエゴや檻を守りたかったのかなって思います。

まぁそんなもん守ったトコで何にもならないのに(笑)

あとはそれだともう自分自身の成長は無いなって。

カメラマンなんてのは一匹狼で全然良いと思うけど

もしそれ以上を望むなら
このままではダメ。

11月って月は不思議なもので

毎年、自分にとって何かが始まる季節で
いつもこの月は何だか変なテンションになります。

まぁ何だか長くなりましたので
今日はこの辺で。