仕事がしたいって思った。


f:id:nogo_studio:20150112145605j:plain

今日はお休みでした。


と言うよりお休みを取りました。

最近思ってた事を素直に書くと


「ちょっと誰とも会いたくない」
「何のために写真撮ってんだろう」
「シャッター押すのが苦しい」

これが正直な気持ちだったと思います。

好きな事が仕事になり

それで日々忙しくなり

お金も頂ける様になり

幸せなはずなのに何故こんな感情が出てくるんだろう??

まるで嫌いな事をお金のためにやってた
バイト時代の頃の様な気持ちでいっぱいになり

悶々としてました。

で、手帳を見たらアレですね。

休みらしい休みが数ヶ月なかったワケで。

そりゃそうなるなって
今日のお仕事は事前にお断りして

OFFにしました。

来月、引っ越すところの周辺を見に行ったり
ほったらかしだったTシャツを作ったり

これまた積読だけになってた本を
数冊ゆっくり読め

それで思ったのは

やっぱり「自分は仕事がしたい」って事でした。

僕らの様な仕事は言ってしまえば

水物です。

将来の確約もなければ

僕個人が商品みたいなモノなので

飽きられたり、呆れられたら

そこで The End です。

で、多分、僕の中にあるのが

それに対する脅迫観念だったと思います。

だからプライベートとか要らないから
仕事をくれって感じで

来る仕事、全部やってたら

ちょっと自滅しそうになってしまうワケです。

で、これいい加減やめたいなって。

今日、河川敷を歩いててふと思ったのが

仮に食えなくなったら

またアルバイトから出直せば良いじゃないか。

どっちでも写真は撮ってるだろ?死ぬ訳じゃないんだからって。

カメラマンになる前は
写真が仕事になれば幸せだなって思ってて

それが仕事になると、やっぱ幸せではあるんだけど

だんだんと「先に笑顔がある仕事」がしたいに

変わっていって

多分、今それを仕事を通して感じれるモノが少ない。

と言うよりカメラマンの仕事と言うのは

大半が雑誌や広告等の消費文化の上に
成り立ってるものだから

次の号が出ればそれで終わりだし
次のキャンペーンになればそれをして終わり。

もしかしたらその先にも笑顔はあるのかも
知れないけど

エンドユーザーの顔までは見れないから

何をしてるのか?誰のために撮ってるのか?
が分からなくなる。

だとしたら、カメラマンはやりつつも

他の事で起業したいなって。仕事したいなって。

今はこれを素直に思います。

それはプレーヤーとしてなのか
オーナー業的なものとしてなのか

そうゆうのは今の段階ではサッパリ分からないし
まだ全然見えてないけど

これから数年使って作っていきます。

以前にも書きましたが

僕は写真業界が今後どうなるとか
興味ありません。

8K主流→スナップ淘汰。

結局のとこ、だから何 ? です。

で、これ多分、どの業界に行っても僕は
その業界の事は基本シカトしようと思ってます。

と言うのも

中の事は外に出ないと見えないから。

まぁそんなワケで
日々、自分らしくやってきます。

それでわまたっ