キミが思い描いた未来に当時のボクはいるのかな。


f:id:nogo_studio:20150112145213j:plain

 

何やかんやお久しぶりな感じのブログです。
(なので超長いです。あしからず)

 先月の中旬から末までハワイ出張に行っておりました。

今日の写真は、空き時間の散歩中に撮った一枚です。

帰国してからも

仕事、仕事、仕事、たまに飲み。
そして仕事、仕事、仕事な感じで

結局いつも通り仕事しかしてませんね(笑)

まぁ何と言いますか

最近、物件を見に行きまして
近い内に多分、お引っ越しをします。

何だかそれが決まってからか

ふと10年前の事を思い出したりする様になりました。
(今29なので19の時の事ですね)

初めて親元を離れて生活をした事。
大学を中退した事。
頑張ろうと思ってたバンドを辞めてしまった事。
当時のパートナーとの事。
その時の人間関係や仕事/お金の事。
大好きだったおばあちゃんが亡くなった事。

などなど色々。

少しネガティブに感じる要素もあるかもしれませんが

何も感傷的になってるとか
そうゆうのでは無いんです。

僕の今の生き方は10年前の延長線上にあるもので
それ以上でも、それ以下でもない。

多分、ここ10年の僕の原動力は

怒りや苛立ちや恐れや不安や
何かを見返してやりたい気持ちや

そうゆう類いのモノだったと思う。

始めの内はそれで良かったけど

撮影するものや生き方が変わってくると

もぅそこは自分にとって
何の意味も無い事だってのに少し驚いたりもしました。

未だにパンクロックは好きだし
反骨精神は腐る程あるし

丸くなったとは言え、牙はいつもありますよな感じではあるけど
明らかに、もぅ違うなって。

まぁきっと一言で言ってしまえば
大人になったと言うやつでしょうかね(笑)

ただ、漠然と感じてるのが

10年の流れが終わって
次の10年のサイクルに入るんじゃないかなって事です。

この10年は、良いモノも悪いモノも(物事自体は中立ですが)
沢山見させてもらったと思います。

と言うより

悪いモノの方が多かったかもしれません。

でも、だから学べた事って多かったし
そこから学ぶ事が必要だったんだと思います。
(ギャラ未払いとか、一緒に仕事しちゃいけない人間の見分け方とか 笑 )

で今思うのは

純粋にキレイなモノが見たい。

分かり易く言ってしまえば

親が子に持つ絶対的な愛情とか
弟子が師匠のために師匠を越えていく愛情(生き様)とか

何だかそうゆうの。

つまり、そうゆうのを写真に残したい訳であります。

消費されるモノではなくて、誰かの人生の断片を残していきたい。

これからはそうゆう10年を歩んで行きたいなって思います。

次の10年の中でやる事が写真から他の何かに
変わっていくかもしれないけど

何をやっていようが

写真もその他のものも

一つのツールでしかないから
デカイとこがブレないならOKかなって。

きっとそれでも写真そのものは撮るでしょうけど(笑)

ここ最近、強く思うのは

お仕事は大好きなんだけど

仕事として、ある種の滅私奉公な感じで写真を撮る事に
良い意味で飽きてきてる自分も居ます。

そして、それと同時に
写真を5年間やってみて

写真そのものが楽しく感じてる自分も居ます。

写真業界は8K映像が民生レベルで主流になったら
淘汰されていくモノかもしれませんが

正直思うのは

だから何?so what ? なワケで

そこに魚が居ないなら釣りする場所変えれば良いじゃん
くらいなモノだと思いますし

日本に居なきゃいけない理由が無いなら
ここに留まる意味も理由もないと思います。

多分、僕自身がそうゆう生き方が出来る様になったら
本当の意味でフリーランスになれるんじゃないかなって。

何だかそうゆう事を思い描いてる
今日この頃です。

まぁそんな感じで今日のブログは終わりです(笑)

それでわまたっ

本日のBGMはあの当時よく聴いていた
SUGAR CULT / STUCK IN AMERICA